フィアット セディチ、フェイスリフトと新エンジン

自動車 ニューモデル 新型車

フィアットは『セディチ』(Sedici)のマイナーチェンジモデルを発表した。外観のフェイスリフトや新エンジンの採用が話題だ。

セディチは2006年3月のジュネーブモーターショーで初公開。スズキと共同開発したSUV風のコンパクトカーで、スズキ版は『SX4』を名乗る。生産はハンガリーのマジャールスズキが担当。当初は4WDの「4×4」グレードだけの設定だったが、2008年にはFFの「4×2」グレードを追加している。

デビュー以来初のマイナーチェンジでは、好評のスタイルをアップデート。改良点はフロントに集中しており、アッパーグリルを小型メッキタイプに変更し、バンパーガードも新デザインを採用した。従来はリアバンパーにのみ装備していたアンダーガードは、フロントにも追加。アルミホイールのデザインも新しい。

エンジンは従来通り、ガソリンがスズキ製、ディーゼルがフィアット製。ガソリンは1.6リットル直4の最大出力を109psから120psへ向上させた。ディーゼルは1.9リットル直4ターボの「JTD」を2.0リットル直4ターボの「マルチジェット」に変更。最大出力は120psから135psに高められた。

新しいセディチは、5月後半に欧州で販売開始。軽いオフロード走行ができるSUVテイストの小型車は、欧州で好評を博しそうだ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  2. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

    生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型に「アイコン」…赤いアクセント

  4. 【グッドウッド16】ポルシェ パナメーラ 次期型、ほぼ擬装なしでヒルクライム

  5. 【ボルボ XC90 T8】シフトバイワイヤでスウェーデンの工芸品を採用

  6. 【グッドウッド16】BMW「2002 オマージュ」、ヒルクライムを駆ける

  7. スバル、レヴォーグの最上級グレード STIスポーツ発売…代官山T-SITEで特別展示

  8. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  9. BMW 4シリーズグランクーペ に改良新型、最新の“ビーエム顔”に

  10. 【グッドウッド16】メルセデスAMG GT に最強「R」…585馬力ツインターボ

アクセスランキングをもっと見る