日産入社式、ゴーン社長「嵐の後のビジョンを明確に」

自動車 ビジネス 企業動向

日産入社式、ゴーン社長「嵐の後のビジョンを明確に」
  • 日産入社式、ゴーン社長「嵐の後のビジョンを明確に」
  • 日産入社式、ゴーン社長「嵐の後のビジョンを明確に」
  • 日産入社式、ゴーン社長「嵐の後のビジョンを明確に」
日産自動車は1日、東京・銀座の本社講堂で2009年度の入社式を行った。カルロス・ゴーン社長は新入社員に向けて「直面している問題だけでなく経済危機が去った後のビジョンも見通し、日産を支える柱となってほしい」と期待をこめた。

冒頭の挨拶でゴーン社長は、現在の自動車業界を取り巻く危機に触れ、特に国内事業では円高がもたらすコスト競争力の維持に苦労していると述べた。この嵐に耐え抜く財産として、商品ラインナップの拡充、新技術の開発、新興市場でのプレゼンス、2010年から本格的に市場投入予定のEVなどの計画をあげ、目の前の危機だけでなく危機が去った後の日産の将来ビジョンを共有できるよう「モチベーション」をもって仕事に臨んでほしい、と述べた。

恒例となっている質疑応答でも、やはり現在の世界的な経済危機に関する質問がほとんどを占めた。回答した首脳陣やゴーン社長は、日産がこの危機を乗り越えるためには、新5か年計画をはじめとして中期・長期を見通すことが必須であること、心をオープンにして他の人や文化、世界に目を向け、日産が求められているものを察知することが重要であることを繰り返し強調した。

今年度の新入社員は585名。うち事務系・技術系の342名が本社での入社式に参加した。

なお日産の入社式は、来年度からは2009年秋に完成予定で現在、横浜みなとみらい21地区で建設中の新本社屋で行う。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

    アドヴィックスの刈谷工場で爆発事故発生…トヨタの操業に影響の可能性

  2. 軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

    軍用ロボ? いえトラクターです…ランボルギーニ MACH VRT T4i

  3. 自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

    自動車メーカー、他社牽制力ランキング トップ3はトヨタ 日産 ホンダ

  4. 【スマートコミュニティ16】トヨタ、新型プリウスPHV 日本仕様を初公開

  5. トヨタのブレーキ合弁、アドヴィックス…増資と持株比率を変更

  6. メルボルンの電車・バス24時間運行、試験的導入から半年…利用者の声とにぎわい

  7. 米マツダ、タカタ製エアバッグで追加リコール…約73万台

  8. ホンダ、軽自動車販売が18か月ぶりのプラス…4月実績

  9. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  10. ボルボ買収の中国吉利、南米衝突テストに失格

アクセスランキングをもっと見る