ETC購入費補助スタート…四輪車は5250円 3月12日から

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

高速道路交流推進財団は、二輪車と四輪車を対象に、ETC購入総額費用の一部補助を始める。四輪車は1台5250円、二輪車は1台1万5750円。

ETC取扱店で車載器セットアップ(車載器への情報登録)後、同財団あて申込書で補助を申請する。3月12日からスタートし、3月末日まで受け付ける。

利用者は全国の「車載器新規導入取扱店」(四輪車取扱店8600件・二輪車取扱店1300店)で車載器を購入し、アンケートに答える必要がある。また、2年以上の継続使用、または補助後の購入差額を2年以上、または2回以上の分割で支払うことが、補助を受ける条件となる。

補助台数は未定。しかし「期間中の条件を満たした申込は、すべて受け付ける」(同財団広報担当者)と話している。
《中島みなみ》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品