ポルシェ、フォルクスワーゲンを子会社に

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェ・オートモービル・ホールディングSEは、5日にフォルクスワーゲンAGの普通株式を買い増し、ポルシェによる議決権のある普通株式の所有比率は50.76%になったと発表した。

出資比率が50%を超えたことから、フォルクスワーゲンは正式にポルシェの子会社となった。ポルシェはさらに、フォルクスワーゲン株式を買い増すことを計画している。
《レスポンス編集部》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品