三菱自動車とPSA、ロシア合弁車両組立工場の起工式

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車とPSAプジョー・シトロエン社は、ロシア・モスクワ市の南西180kmに位置するカルーガ州で、合弁車両組立工場の起工式を実施した。

式典には、アナトリー・アルタモノフ・カルーガ州知事なども出席した。

2011年に操業を開始する車両組立工場では、三菱、プジョー、シトロエンブランドの中型SUVと、プジョー及びシトロエンブランドの中型乗用車を生産する。生産能力は年間16万台で、このうち11万台は中型乗用車、5万台は中型SUVを生産する。

今後のロシア自動車市場の拡大に合わせ、生産能力は30万台まで増強できる。従業員は、約3000人を雇用する予定。合弁会社の初期投資額は4億7000万ユーロ(約750億円)で、PSAが7割、三菱が3割をそれぞれ負担する。

三菱の益子社長は「このプロジェクトは、1年余りにわたる両社の協議の成果であり、両社の技術交流をより一層深め、両社の更なる成長に寄与するものである」とコメントした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

    【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

    メルセデス世界販売17万台、BMWとアウディを抑える…5月

  4. 日産、国内の女性管理職比率が9.1%に上昇…4人に1人は部長級以上

  5. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

  6. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. ホンダ、タカタ製エアバッグで15万台追加リコール…マレーシア

  9. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  10. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

アクセスランキングをもっと見る