人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

三菱自動車とPSA、ロシア合弁車両組立工場の起工式

自動車 ビジネス 企業動向

三菱自動車とPSAプジョー・シトロエン社は、ロシア・モスクワ市の南西180kmに位置するカルーガ州で、合弁車両組立工場の起工式を実施した。

式典には、アナトリー・アルタモノフ・カルーガ州知事なども出席した。

2011年に操業を開始する車両組立工場では、三菱、プジョー、シトロエンブランドの中型SUVと、プジョー及びシトロエンブランドの中型乗用車を生産する。生産能力は年間16万台で、このうち11万台は中型乗用車、5万台は中型SUVを生産する。

今後のロシア自動車市場の拡大に合わせ、生産能力は30万台まで増強できる。従業員は、約3000人を雇用する予定。合弁会社の初期投資額は4億7000万ユーロ(約750億円)で、PSAが7割、三菱が3割をそれぞれ負担する。

三菱の益子社長は「このプロジェクトは、1年余りにわたる両社の協議の成果であり、両社の技術交流をより一層深め、両社の更なる成長に寄与するものである」とコメントした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

    オートエクゼ、アテンザ用ストリートスポーツ チューニングキットを発売

  2. クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

    クルマを置かないVRショール―ム…代官山蔦屋書店のメルセデス・ベンツ日本に行ってきた

  3. 米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

    米EVテスラ、小型SUVとピックアップトラック市場に参入へ

  4. クルマを置かないVRショール―ム…タッチポイントが増える

  5. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  6. 【リコール】スズキ イグニス、走行中にドアが開くおそれ

  7. マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

  8. 車内温度を素早く下げるには「エアコン+窓全開走行」がおすすめ…JAF検証

  9. オートエクゼ、ラムエアインテークにディーゼルエンジン搭載車用を追加設定

  10. 【池原照雄の単眼複眼】ソウルレッドの次はこれだ…マツダの新ボディカラー

アクセスランキングをもっと見る