バイクETC---車載器搭載スタート

自動車 ニューモデル モビリティ

財団法人「道路新産業開発機構」(=HIDO、鈴木道雄会長)は、バイクETC一般モニター希望者に向けた理解度確認試験を実施。合格者への車載器取付け案内の発送を開始した。すでに5000人の希望者のうち2000人以上に届いている。

バイクETCは、来年春のサービス開始を目指して、一般利用者のモニター走行を、首都圏で実施しつつある。しかし高速道路会社の整備が追いつかず、首都高速の料金所通過はETCと一般の混在レーンのみ、東日本高速の料金所通過はETC専用レーンのみと、運営会社によってルートを変えなければならない。また、走行可能エリアも首都圏に限定されるなどモニター走行ゆえの制約がある。

HIDOはこうした諸条件を理解して走行してもらうために、モニター希望者に理解度確認試験を課し、合格者にしかモニター参加を認めていない。

案内が送付されたモニター希望者には、早ければ今月中にバイク専用ETC車載器の搭載ができる見込みだ。モニター車載器はすでにセットアップ(登録)が完了しているので、搭載が完了すればすぐにでも使用可能だ。

ただし、すべての希望者が走行できるのは、年明け2月頃までかかりそうだ。
《中島みなみ》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

    マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

  2. スバル XV ハイブリッド tS コンセプト…ポップでキュートなSTI[写真蔵]

    スバル XV ハイブリッド tS コンセプト…ポップでキュートなSTI[写真蔵]

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  4. 日産 GT-R NISMO に2017年型…空力性能を向上

  5. 日産 エクストレイル NISMO…オンでもオフでも頼りになる走りを[写真蔵]

  6. 600馬力のスーパーメルセデス...その名は「GT-R」!

  7. ポルシェ 911 GT3 R、ニュル24時間に準備完了[動画]

  8. トヨタ「ベイビー86」、発売へのカウントダウン開始か!?

  9. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  10. 【ニュル24時間 2016】日産、3台の GT-R で参戦へ

アクセスランキングをもっと見る