別シリーズ「GPWC」検討へ、F1の9チームが団結 | レスポンス(Response.jp)

別シリーズ「GPWC」検討へ、F1の9チームが団結

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

フェラーリを除くF1の9チームが16日、ロンドン郊外のクリーブデンに集結し、今後の対応策などを協議した。

この反フェラーリ連合は、コンコルド協定の期限が切れる2008年以降の別シリーズ「グランプリ・モーターレーシング(GPWC)」設立の骨組み作りに関して、全会一致で合意に達したとのこと。

BMW、メルセデス、ルノー、ホンダ、トヨタの5メーカーは共同で声明を出し、2006年から小規模チームに対して手頃な価格でのエンジン供給を実現することを宣言。

先頃フェラーリがサインしたコンコルド協定の延長契約とは違い、「全チームが同等の扱いを受ける」ことで意見が一致したことを明らかにした。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品