人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

NASAが空飛ぶクルマを開発中…かなり本気

自動車 ニューモデル 新型車

NASA(アメリカ航空宇宙局)は、先月、地味な組織改編を行ったが、ここに来てこれが大きな注目を集めている。どうやらNASAは本気で空飛ぶ自動車の開発に着手したようなのだ。

先頃行われた組織改編では、大気圏内の乗り物を研究するビーグル・セクションの1つに、これまでほとんど知られていなかった、空飛ぶ自動車を開発するためのパーソナル・エアー・ビークル(Personal Air Vehicle)部門が加えられた。

今までのビークル・セクションでは、超音速飛行機や、音速以下の飛行機の開発が主役だった。しかし、今後は、低速度の個人向け空飛ぶ自動車に主眼がおかれることになる。

パーソナル・エアー・ビークル部門が開発中の空飛ぶ自動車は、「グリッドロック・コミューター」(Gridlock Commuter)と呼ばれる1−2人乗りのもの。

胴体につけられたプロペラで、高さ76mまでの浮揚力と空中での推進力を発生させる。また、地上では翼が折れ曲がり、電気モーターにより40km/hで走ることができる。NASAではプロトタイプ開発までに10年、量産化には20年かかるとみている。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

    ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  2. アウディ RS3 に400馬力セダン! ニュルで高速テスト

    アウディ RS3 に400馬力セダン! ニュルで高速テスト

  3. ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

    ポルシェ パナメーラ 新型、ニュルで7分38秒…高級セダン最速

  4. メルセデス GLC クーペ、欧州受注開始…4万9444ユーロから

  5. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  6. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  7. 日産 GT-R 次世代型は、650馬力ハイブリッド!? 東京五輪イヤーに登場か

  8. アルファ ジュリア、ニュルで7分39秒を叩き出す…510hpの「クアドリフォリオ」

  9. 【プラントメンテナンスショー16】ヤマハの子会社、ゴルフカートの改造車で新たな需要を

  10. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

アクセスランキングをもっと見る