【北京モーターショー04】ブリリアンス新中華…アリストの従兄弟

自動車 ニューモデル モーターショー

初代トヨタ『アリスト』を連想させなくもない、スポーティなフォルムを持った大型サルーンは華晨汽車(ブリリアンス)の『新中華』。存在感のあるフォルムで、他の中国製セダンとは一線を画している。

初代アリストに似ているのもそのはずで、デザイン開発は同じイタルデザインが行なっている。中国のメーカーとは思えぬほど(失礼)ディテールが緻密に構成された、全長4880ミリの堂々たるサルーンだ。

エンジンは三菱製2.0リットル、2.4リットルの2種で、どちらにもATとMTが設定されており、トランスミッションも三菱製を流用しているようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 史上最強の626馬力!? BMW M5 次世代型をスクープ

    史上最強の626馬力!? BMW M5 次世代型をスクープ

  2. マクラーレン 688 HS、海外メディアがリーク… 688馬力か

    マクラーレン 688 HS、海外メディアがリーク… 688馬力か

  3. 【ニュル24時間 2016】トヨタの新型クロスオーバー、C-HR …完走果たす

    【ニュル24時間 2016】トヨタの新型クロスオーバー、C-HR …完走果たす

  4. ロールスロイス ファントム に「ゼニスコレクション」…最終モデル

  5. マツダ アクセラ、改良新型モデルの画像がリーク

  6. マツダ CX-9 新型、米メディアがテスト[動画]

  7. ルノーの小型SUV、クウィッド …ブラジルでも生産へ

  8. BMW M3 に30周年記念車…450馬力に強化

  9. BMW i8 にレッドカラーの特別限定車、創立100周年記念モデル第7弾…2200万円

  10. アウディ A5 クーペ 新型、LEDライトが光った

アクセスランキングをもっと見る