【北京モーターショー04】ブリリアンス新中華…アリストの従兄弟

自動車 ニューモデル モーターショー

初代トヨタ『アリスト』を連想させなくもない、スポーティなフォルムを持った大型サルーンは華晨汽車(ブリリアンス)の『新中華』。存在感のあるフォルムで、他の中国製セダンとは一線を画している。

初代アリストに似ているのもそのはずで、デザイン開発は同じイタルデザインが行なっている。中国のメーカーとは思えぬほど(失礼)ディテールが緻密に構成された、全長4880ミリの堂々たるサルーンだ。

エンジンは三菱製2.0リットル、2.4リットルの2種で、どちらにもATとMTが設定されており、トランスミッションも三菱製を流用しているようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

    ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  3. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

    シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  4. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  5. 【グッドウッド16】フェラーリ F12 tdf がヒルクライム…780馬力を解き放つ

  6. メルセデス Eクラス 新型にロング、生産開始…中国工場

  7. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

  8. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  9. アウディ最小SUVにも“S”…300馬力の「SQ2」を見た

  10. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

アクセスランキングをもっと見る