人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【北京モーターショー04】ブリリアンス新中華…アリストの従兄弟

自動車 ニューモデル モーターショー

初代トヨタ『アリスト』を連想させなくもない、スポーティなフォルムを持った大型サルーンは華晨汽車(ブリリアンス)の『新中華』。存在感のあるフォルムで、他の中国製セダンとは一線を画している。

初代アリストに似ているのもそのはずで、デザイン開発は同じイタルデザインが行なっている。中国のメーカーとは思えぬほど(失礼)ディテールが緻密に構成された、全長4880ミリの堂々たるサルーンだ。

エンジンは三菱製2.0リットル、2.4リットルの2種で、どちらにもATとMTが設定されており、トランスミッションも三菱製を流用しているようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  2. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

    これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  3. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  4. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  5. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  6. アウディ A5 クーペ 新型、欧州での受注を開始

  7. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

  8. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  9. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

  10. 自動運転はどうなる!? アウディ A8 次期モデルの走り[動画]

アクセスランキングをもっと見る