【ジュネーブモーターショー'04速報】トヨタ『アレサンドロボルタ』…ハイブリッドスーパースポーツ

自動車 ニューモデル モーターショー

プレスデー初日(2日)の最後の記者発表で、とんでもないシロモノが登場、会場は熱気に包まれた! イタリアの名門デザインハウス、「イタルデザイン・ジルジアーロ」。そのブースにはあふれんばかりの大観衆、お目当てはトヨタのハイブリッドユニット搭載の、スーパースポーツカー『アレサンドロボルタ』だ。
 
大きな期待を集めてベールを脱いだその姿は、シルバーカラーのガルウイングカー。透明なリアハッチをのぞけば、そこにあった! トヨタのハイブリッドユニットの姿! 
 
今年1月の米デトロイトショーで量産車が発表されたレクサス『RX400h』(日本名『ハリアー』)、トヨタ『ハイランダー』ハイブリッド(日本名『クルーガー』)に搭載されている、あの3.3リットルのV6ユニットだ。
 
インテリアは3人乗りのスペース。ステアリングは左右にスライドし3人誰もがドライバーになれる仕組み。
 
408馬力で0-100km/hを4.06秒で駆け抜けるアレサンドロボルタ。トヨタ側からの正式コメントはまだなく、謎に満ちたこのスーパースポーツ。一体なぜハイブリッドなのか? 市販されるのか? 噂されるV10スポーツとの関係は? 謎が謎を呼んでいる……。
《桃田健史》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品