【株価】上値には売りが待っている---大手3社そろって反落 | レスポンス(Response.jp)

【株価】上値には売りが待っている---大手3社そろって反落

自動車 ビジネス 株価

米国株式の反発、為替円安を好感し、全体相場は小幅ながら続伸。しかし、自動車株は高安まちまちとなった。前日と打って変わって、大手3社がそろって軟調。日産自動車が前日比2円安の608円、ホンダが20円安の4670円と利益確定の売りに押され、ともに反落した。

トヨタ自動車も80円安の3150円と反落。原価低減活動やIT投資による新車投入から、年間2000億円程度のコストダウンが見込める点を重視し、国内証券では目標株価を4400円に設定している。しかし、上値には分厚い持ち合い解消の売りが待ち構えている。

いすゞが依然軟調で、三菱自動車工業も続落。一方、マツダ、スズキが上げ、富士重工業も小幅ながら続伸。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品