仲直りしようとファイアストンとフォード、そこに水を差すのは誰!? | レスポンス(Response.jp)

仲直りしようとファイアストンとフォード、そこに水を差すのは誰!?

自動車 社会 社会

アメリカ・インディアナ州の連邦地裁は、フォード・モーターとブリヂストン・ファイアストンの集団訴訟を認定した。フォードのタイヤリコール事件で集団訴訟の認定は初めて。

フォードのSUV『エクスプローラー』で多数の事故が発生、死者も出ている事件で、被害者らは連邦地裁に対して、エクスプローラーのユーザーとファイアストンタイヤを装着しているユーザーの集団訴訟を求めて提訴した。連邦地裁は、エクスプローラーとタイヤの一部について集団訴訟を認定した。このため、フォードは高額な賠償金支払いを迫られる可能性もある。

フォードとファイアストンは上告する方針。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品