曙ブレーキ、本社機能を移転---クアハウスやジム付きです | レスポンス(Response.jp)

曙ブレーキ、本社機能を移転---クアハウスやジム付きです

自動車 ビジネス 企業動向

曙ブレーキ工業が埼玉県羽生市に建設していた新社屋「アケボノ・クリスタル・ウイング」が完成した。本社機能を東京・日本橋から移転するとともに、来年春までに、近隣住民も活用できるクアハウスやトレーニングジムも備えた「ハニュウ・レラクゼーション・プラザ」の建設も計画している。

建屋建設にともなう投資額は35億円で、IT(情報技術)関連のインフラ整備投資も追加する。東京・日本橋の本社からは営業や経理部門を中心に158人の従業員が移動するとともに、岩槻や春日部工場などからも合計187人が移動する。

新社屋の建屋面積は5855平方メートルで、延べ床面積は1万1556平方メートル。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品