【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった | レスポンス(Response.jp)

【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった

自動車 社会 行政

【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった
  • 【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった
  • 【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった
  • 【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった
  • 【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった
  • 【新型ポルシェ『911タルガ』に乗った】想像もつかないモデルに生まれ変わった
今度リリースされた新型『911タルガ』は世界中のポルシェファンの期待に応えるべく、ポルシェのいいところを全て満載。驚異的な加速パワーに完璧なまでの安定性、そしておしゃれなスタイリングに精密なフィニッシュ。新しい機能もいくつか加えて、今までよりワンランクもツーランクもアップした夢のような、それでいて実用的なモデルになったのだ。

1995年にリリースされた先代『タルガ』を覚えているだろうか。これは1965年以来の歴代タルガの脱着式ルーフに代わって、ユーザーフレンドリーなガラス製スライディングルーフを採用、『911』購入者の10人中ひとりが選ぶヒットとなった。そして新型は、さらにファンを喜ばせる魅力がいっぱい。

新型タルガは従来モデルからは想像もつかないモデルに生まれ変わった。重要ポイントであるルーフも全く新しいものに替えられた。「先代からはひとつとしてパーツ流用はない」と、開発の舵をとるアウグスト・アヒライトナー氏。

新型『カレラ』のルーフはボディにうまく調和している。これはパフォーマンスからも言えることで、例えば空気抵抗係数は0.30と優秀な数値。固定ルーフ仕様と変わらない。あえて欠点を探せば、Cピラーの付け根のジョイント部分が不自然に見えなくもない。

>つづく
《》

関連ニュース

特集

おすすめの商品