マイナーチェンジしたホンダ『オデッセイ』のカーナビはDVD採用 | レスポンス(Response.jp)

マイナーチェンジしたホンダ『オデッセイ』のカーナビはDVD採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

21日に、ホンダよりオデッセイのマイナーチェンジが発表された。11月22日に全国のホンダ4輪ディーラーより販売を開始する。カーAVの部分で注目すべきはDVDナビが採用されたこと。「VZ」、「L」には標準装備。「S」と「MQ」には設定がなく、これら以外のグレードにはメーカーオプションで用意され、価格は27万円。

今回オデッセイに採用されたDVDナビは、7インチワイドモニターを採用。ダッシュボード中央、メーターパネルの左横で視認性のよい場所に位置している。また、バック時にガイドラインが表示されるなど、便利な高感度カラーカメラを装備している。

地図や情報では、3Dを積極的に活用。ビル内テナント検索では、市街地図の建物を立体的に表示し、目的のテナントがビルのどのへんの階層に位置するかを表示する。また、10−25mスケールの市街地図では、ビルやマンションなどの建物を立体的に表示。その他、拘束道路のジャンクションを3Dで案内する。その他、ツインマップ、高速ガイド表示、複数経路探索など多彩な機能を搭載し、使いやすいナビに仕上がっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品