株価100円脱出確実? 日産ディーゼルが減収減益でも黒字確保!! | レスポンス(Response.jp)

株価100円脱出確実? 日産ディーゼルが減収減益でも黒字確保!!

自動車 ビジネス 企業動向

日産ディーゼル工業が発表した2001年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比8.4%減の1865億円、営業利益が同36.9%の42億円と大幅な減収減益となった。海外のトラック販売が落ち込んだのに加え、日産自動車の受託生産のマイナスで減収減益となったことが要因。経常利益は同36.6%減の17億円だった。そして当期純利益はたったの2億円。

通期では売上高が同6.1%減の3800億円、営業利益が同5.1%減の120億円、経常利益が同1.1%減の40億円の見通し。

海外を中心とした販売低迷で、大幅減益となったものの、日産ディーゼルは少ないながらも2期連続の黒字を確保できたと胸を撫で下ろしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品