ゴーンは約束を守った? 日産の利益は過去最高に | レスポンス(Response.jp)

ゴーンは約束を守った? 日産の利益は過去最高に

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車が発表した2001年9月の連結中間決算は、売上高が前年同期比1.4%減の2兆9775億円、営業利益が同40.5%増の1888億円、経常利益が同22.7%増の1603億円、当期利益が2303億円だった。営業利益、経常利益、中間純利益全て過去最高益だった。10月に発表したほぼ中間決算見通し通りで、営業利益、経常利益は見通しよりそれぞれ18億円、23億円増えた。

グローバル販売台数は、同3.8%減の128万6000台だった。日本は同2.1%増だったが、北米が同12.7%減、欧州が同5.5%減となり、前年割れだった。グローバル生産台数も同9.9%減の118万8000台だった。販売は好転してないが、コスト削減と為替差益で最高益だった。

2002年3月期の見通しは、売上高が同3.4%増の6兆3000億円、営業利益が同20.6%増の3500億円、経常利益が同2.7%増の2900億円だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品