『オデッセイ』『MDX』が売れて売れて……で、アラバマ新工場が急きょ稼動開始 | レスポンス(Response.jp)

『オデッセイ』『MDX』が売れて売れて……で、アラバマ新工場が急きょ稼動開始

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは15日、北米のアラバマ新工場で量産を開始したと発表した。来年秋にフル稼働し、『オデッセイ』(日本名『ラグレイト』)を年間12万台生産する。

アラバマ工場はホンダの北米4輪車生産拠点としては5番目の工場で、1999年5月の建設計画発表当初は2002年春の量産開始を計画していた。しかし、『オデッセイ』やアキュラ『MDX』の売れ行き好調によりカナダ工場の生産が追いつかなくなり、量産開始時期を約半年ほど前倒しした。同工場がフル稼働する来年秋以降、ホンダの北米生産は年間118万台へと拡大する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品