ブリヂストンから世界最大のラジアルタイヤ「想像できます?」 | レスポンス(Response.jp)

ブリヂストンから世界最大のラジアルタイヤ「想像できます?」

自動車 ニューモデル 新型車

ブリヂストンは、直径が4.02メートルと世界最大のラジアルタイヤの開発に成功した。積載容量が380〜400米トン(1米トンは0.9トン)の次世代超大型ダンプトラック用タイヤとして、来春に発売する。

北米や豪州、中南米などの鉱山で使用される超大型ダンプトラックでは車両の大型化が進行している。これにともない、タイヤの荷重能力アップが不可欠となっており、タイヤの大型化も不可欠となっている。

新開発の超大型タイヤはタイヤ幅が1.47メートル、1本あたりの最大負荷荷重が101トン、タイヤ重量が5.1トンとなっている。

従来品の最大サイズは、直径が3.91メートル、幅1.38メートル、最大負荷荷重が94.5トン、重量が4.7トンで、装着対象車は360米トンのダンプトラックだった。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品