【株価】経営改善が進展? ---三菱自が小反発 | レスポンス(Response.jp)

【株価】経営改善が進展? ---三菱自が小反発

自動車 ビジネス 株価

全体相場は4日ぶりに小反発。円相場も1ドル=121円台後半に軟化したが、自動車株は引き続きさえない動き。トヨタ自動車が、前日比15円安の2995円と続落し、3000円台割れ。スズキが29円安と続落し、マツダ、富士重工業も軟調。

一方、三菱自動車工業が1円高の229円と小幅ながら反発。この日の中間決算発表で、今期の連結営業利益が当初予想を150億円上回る350億円(前期は739億円の赤字)になる見込みを公表。経営改善が進展しつつあることをアピールした。

いすゞが1円高の101円と6日ぶりに反発。日産自動車は3日ぶりに反発し、ホンダも4日ぶりに反発した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品