【リコール】少量生産ゆえの悲劇か---日野『スーパードルフィン』 | レスポンス(Response.jp)

【リコール】少量生産ゆえの悲劇か---日野『スーパードルフィン』

自動車 社会 行政

【リコール】少量生産ゆえの悲劇か---日野『スーパードルフィン』
  • 【リコール】少量生産ゆえの悲劇か---日野『スーパードルフィン』
日野自動車は12日、大型トラック『スーパードルフィン プロフィア』のサスペンションに不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。昨年3月〜今年8月に生産されたショートキャブ仕様、472台が対象。

前部右側のショックアブソーバー取付ボルトが一部ない車両があり、最悪の場合、ショックアブソーバー部品とパワーステアリング用の油圧パイプが干渉し、オイルが漏れてハンドル操作ができなくなるおそれがある。
《編集部》

関連ニュース

おすすめの商品