日銀さまさま!! 税金に助けられトヨタが史上最高の決算 | レスポンス(Response.jp)

日銀さまさま!! 税金に助けられトヨタが史上最高の決算

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ自動車の2001年9月中間期の連結決算は売上高が前年同期比6.4%増の6兆8335億円、営業利益が同34.7%増の5065億円、経常利益が同33.7%増の5266億円となった。中間純利益も同82.4%増の2911億円で、売上高、営業利益、経常利益、中間純利益の全てが中間決算として過去最高となった。

大幅に増益となったのは、円安による為替差益が1700億円、原価低減効果が1100億円あった。生産台数は255万1000台で、ほぼ横ばい。軽自動車を除くトヨタのシェアは42.0%で、前年同期よりも1.1ポイント低下した。このため、過去最高の決算となったのはひとえに為替のおかげ。テロ事件で、円高に動いたものの、日本銀行の史上最高の為替介入で円安にもどした。つまり税金で、トヨタの決算は過去最高になったようなものだ。

連結の02年3月期決算の見通しは発表していないものの、経常利益が初めて1兆円を超える可能性が高まっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品