ダイハツ上期シェア過去最高!! だけど通期業績は下方修正 | レスポンス(Response.jp)

ダイハツ上期シェア過去最高!! だけど通期業績は下方修正

自動車 ビジネス 企業動向

ダイハツ工業が発表した2001年9月の連結中間決算は、連結売上高が前年同期比0.3%増の4758億円、連結営業利益が同12.4%減の105億円となり、減収減益となった。海外の売上が低調だったのに加え、国内の小型車の販売も低調だった。

上期の売上台数は同3.1%減の35万3000台。国内の軽自動車除いて、国内の小型車、海外、受託車、OEM車の全てがマイナスとなった。海外生産用部品も不振だった。ただ、国内の軽のシェアは上期として過去最高だった。

このため、通期の予想は当初の予想よりも悪く、売上高が同1.9%減の9800億円、営業利益が同28.2%減の240億円、経常利益が同34.8%減の210億円となり、売上高で100億円、営業利益が40億円、経常利益が50億円をそれぞれ下方修正している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品