GMが中国からフィリピン進出、ちょっと控えめの輸出計画は? | レスポンス(Response.jp)

GMが中国からフィリピン進出、ちょっと控えめの輸出計画は?

自動車 ビジネス 企業動向

GMは、中国の上海GMから10人乗りのビュイック『GL8・エグゼクティブワゴン』をフィリピン向けに輸出を開始したと発表した。中国製の中型高級車が輸出されるのは初めて。上海GMは今後5年間に5000台の車両をフィリピンに輸出する計画。初荷の50台はシボレー『ベンチュラ』のブランド名でGMオートワールドで販売する。

ベンチュラは、上海GMの7-8人乗りビュイック『GL8ワゴン』をベースに開発。3.0リットルV6エンジンを搭載。デュアルサイド・スライディングドアとリフトゲートを装備し、乗員の乗降及び荷物の積み降ろしを容易にできる設計となっている。さらにパワーウィンドウおよびロック、キーレスエントリーシステム、パワーステアリング、エアコンを標準装備した高級車。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品