【株価】10月の米国新車販売は過去最高、日本のビッグ3の株価は? | レスポンス(Response.jp)

【株価】10月の米国新車販売は過去最高、日本のビッグ3の株価は?

自動車 ビジネス 株価

米国株高を受け、全体相場は6日ぶりに反発した。もっとも、平均株価の上げ幅はわずか36円。自動車株は高安まちまちとなった。

1日に発表された10月の米新車販売実績は、前年同月比24.4%増と年率換算で15年ぶりに過去最高を更新。日本勢もトヨタの27.5%増を筆頭に、ホンダ18.8%増、日産8.2%増とそろって好調だった。

しかし株価へのインパクトは、3社中トヨタが30円高の3040円と小幅続伸しただけ。日産は6円安545円、ホンダは30円安4440円とともに反落した。販売の好調は、ゼロ金利ローンの効果と航空機からのシフトによるもの。実質的に値引攻勢をとっていることで、収益面への影響を警戒する見方もある。

その他の銘柄は、スズキとマツダが堅調。特にマツダに関しては、来期以降の収益改善見通しから、国内中堅証券が目標株価を240円に設定した模様。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品