小泉首相、役所と道路族相手に奮闘——道路4公団の検討機関を新設 | レスポンス(Response.jp)

小泉首相、役所と道路族相手に奮闘——道路4公団の検討機関を新設

自動車 社会 社会

政府が、道路4公団改革のため検討組織の設置を検討していることが明らかになった。法的な根拠がない「私的諮問機関」などではなく、国家行政組織法に基いて年内に設置することを検討中という。

道路公団改革をめぐっては、国土交通省が先月末に第三者機関「高速道路の整備のあり方検討委員会」を立ち上げたが、初会合では、民営化とともに焦点になっている整備計画続行の是非を議論せず、政府筋からは早くも「(実質的な改革を先送りしたい)役所の思惑が透けて見える」と批判があがっている。
《編集部》

関連ニュース

おすすめの商品