新型日産『ウイングロード』のDVDナビは、センタークラスターにビルトイン | レスポンス(Response.jp)

新型日産『ウイングロード』のDVDナビは、センタークラスターにビルトイン

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

22日、日産自動車より新型『ウイングロード』が発売された。シルバーに輝くセンタークラスターに格好よく収まったDVDナビは、「X」、「Xエアロ」で標準装備。センタークラスター上部の見やすい位置に7インチワイド液晶モニターを配置した。操作も、モニター下の操作パネルで確実に操作が可能だ。

ルート設定からガイドから終了までの一連の流れが簡単なメニューで行えるなど誰にも優しいナビになっている。デンソー、ケンウッドなどが以前より行ってきたマップコード検索を備え、6〜10桁の数次を入力するだけで簡単に目的地を検索できる。また、VICS-FMの情報の他に、交通事故分析センターの資料に基づき、事故が多発している地点を地図上に表示。市街詳細地図では、一方通行表示も行う。ルートはルート探索途中でも探索条件を変更することができるなど、使い勝手のいいDVDナビだ。

「ZX」、「ZXエアロ」がセットでメーカーオプションでDVDナビが用意されるほか、他のグレードではCD-ROMタイプのJナビとなる。また、ディーラーオプションでも数々のナビが用意される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品