【株価】生産で日産を抜いたが ホンダの株価は1日持たず | レスポンス(Response.jp)

【株価】生産で日産を抜いたが ホンダの株価は1日持たず

自動車 ビジネス 株価

全体相場は続落。前週、平均株価が一時1万1000円台を回復した達成感もあり、売りが先行する展開となった。利益確定の売りに押され、自動車株もさえない。

日産自動車が、前週末比5円安の580円と続落。トヨタ自動車も30円安の3010円と3日続落し、再び3000円割れ寸前まで水準を切り下げてきた。

ホンダは、一時130円高まで急伸。大手5社が発表した上期実績(4月〜9月)で、日産を抜いて初の生産台数第2位。『フィット』効果によるもので買い材料とされたが、その後は利益確定の売りが優り、結局は前週末比変わらず4530円で終わった。テロ事件の後遺症が懸念材料となっており、好材料にも買いが長続きしないようだ。

いすゞはGMとの共同で中国商用車事業への進出を伝えられたが、株価は不発で4円安の122円と続落した。こうした中で、三菱自動車工業、マツダがともに1円高となった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品