「新税は7都県市で一斉導入を」石原都知事が“歴史的”提案 | レスポンス(Response.jp)

「新税は7都県市で一斉導入を」石原都知事が“歴史的”提案

エコカー 燃費

石原東京都知事は、都が検討している「大型ディーゼル車の首都高利用税」と「産業廃棄物税」について、首都圏の7都県市と共同で導入する意向を明らかにした。来月8日に予定する「7都県市首長会議」で正式提案する考えだが、他県市は「まだ正式な提案がないので…」(神奈川県)と、相変わらずの“石原節”に戸惑いを隠せない様子。

「首都高利用税」は首都高を通過する大型ディーゼルトラックに100〜200円の税金を課し、低公害車への買い替えや排ガスフィルター(DPF)の装着補助費などに使う。産廃税は1トン当たり500〜1000円を課税し、産廃の適正処理費用に使うという。

石原都知事は「歴史的、画期的な取り組みだ」と自賛している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品