アウディ排気量アップ、パワーアップでラインナップ見直し | レスポンス(Response.jp)

アウディ排気量アップ、パワーアップでラインナップ見直し

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ・ジャパンは、11月から「アウディA6」と「アウディA6アバント」を発売する。

これで日本に導入されるA6のラインナップを大幅に見直し、セダン5モデル、アバント2モデル、オールロードクワトロの合計8モデルで構成する。

従来の2.4リットルクワトロと2.8リットルクワトロとアバントには新しいアルミニウム製3リッターV型6気筒エンジンを搭載した。ツインターボのV型6気筒2.7リットルは230PSから250PSとした。

A6 2.4には新たにマルチトロニックを組み合わせたフロントドライブバージョンとしてリニューアルした。

外観では、ブラックリアガーニッシュ、クリアテールレンズの採用したり、ストレートタイプのマフラー形状に変更、アルミ意匠が拡大装着されたダブルラジエターグリルとニューデザインヘッドライトを採用した。

価格は505万〜870万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品