日産アルティアの名前が消える? 現代的のれん分け方式で売却へ | レスポンス(Response.jp)

日産アルティアの名前が消える? 現代的のれん分け方式で売却へ

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は、カー用品を製造・販売している子会社の日産アルティアの保有株式全てをマネジメント・バイ・アウト(MBO)方式で売却すると発表した。同社が系列子会社をMBO方式で売却するのは今回が4社目。

MBOは親会社が保有する株式を子会社の役員などに買い取ってもらう方法で、言ってみれば「のれん分け」のような制度。日産アルティアは日産車の純正カー用品の開発や製造、販売を行っている100%出資子会社だったが?株式の86.9%を富士キャピタルマネジメントのファンドのルビー・ホールディングスに売却する。ルビーと日産アルティアが2001年度末に合併する。売却額などは公表していない。

売却後も日産は取り引きを継続する予定だが、社名は変更される見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品