「来年は頑張ります」と公言した輸入車4ブランドとは… | レスポンス(Response.jp)

「来年は頑張ります」と公言した輸入車4ブランドとは…

自動車 ビジネス 企業動向

東京モーターショーにタイミングを合わせるかのように、海外メーカーが輸入権の取り扱いを変更する例が相次いだ。

VWグループは今年末をメドに傘下のロールスロイス&ベントレー輸入権をコーンズからVW日本法人へ移すとともに、ランボルギーニの輸入権をミツワ自動車からアウディ日本法人へ移す。また、仏PSAプジョー-シトロエン・グループは、来春をメドにシトロエンの輸入権を新西武自動車販売から新設する日本法人(シトロエン・ジャポン)に移す。

メーカーから車種選定や価格決定を任される輸入権の移管は、一般的に販売台数をテコ入れするために行われる。これら3社4ブランドの販売動向に注目だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品