【リコール】えっ、電子スロットルの混信!? ---マセラティ『3200GT』 | レスポンス(Response.jp)

【リコール】えっ、電子スロットルの混信!? ---マセラティ『3200GT』

自動車 社会 行政

【リコール】えっ、電子スロットルの混信!? ---マセラティ『3200GT』
  • 【リコール】えっ、電子スロットルの混信!? ---マセラティ『3200GT』
コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは25日、伊マセラティ『3200GT』の制動装置など3部分に不具合があるとして国土交通省にリコールを届け出た。99年3月〜今年9月に輸入販売した延べ232台が対象。

これらの車両では、(1)ブレーキマスターシリンダーのコネクター部分からブレーキ液が漏れ、制動力が低下する、(2)タイミングベルト張力調整装置のボルトが折れ、エンジンが停止して再始動できなくなる、(3)電子式スロットルの信号混信により、エンジン回転が急に上昇したりする---の可能性がある。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品