自動車が道路にモノ申す---奥田会長が「高速道のありかた委員会」参加へ | レスポンス(Response.jp)

自動車が道路にモノ申す---奥田会長が「高速道のありかた委員会」参加へ

自動車 社会 社会

国土交通省が設置する「高速道路の整備のあり方検討委員会」のメンバーに自動車業界から奥田碩トヨタ会長が参加することが決まった。

あり方検討委員会は26日に初会合を開き、今後の整備計画や手法などについて検討する。このほかの委員は杉山雅洋(早大教授)、高木勇三(日本公認会計士協会理事)、森地茂(東大教授)、諸井虔(太平洋セメント相談役)の各氏。
《編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品