日本の医師はやっぱりリッチ!? アルファロメオ『156GTA』1号車に競り勝つ | レスポンス(Response.jp)

日本の医師はやっぱりリッチ!? アルファロメオ『156GTA』1号車に競り勝つ

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット・アウト社は、来年初頭から欧州で販売する予定のアルファロメオ『156GTA』の生産第1号車のインターネットによるオンライン・オークションで、日本人医師が落札したと発表した。

これはフィアット社がフランクフルトモーターショー開催期間中、世界最大のインターネットオークションを提供しているイーベイで開催されたもの。

期間中、日本、ドイツ、スイス、イギリス、イタリアから2万人を超える人がこのオークションを訪れた。落札価格は4万8691.26ユーロ(約536万円)。落札した人は、すでにアルファを2台を持つ日本人医師の仙石規氏。

落札価格は筋ジストロフィー及び遺伝性難病治療研究に対する基金に寄付される。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品