落とさぬなら落としてみせようクルマの速度---国交省が新型リミッター検討 | レスポンス(Response.jp)

落とさぬなら落としてみせようクルマの速度---国交省が新型リミッター検討

自動車 テクノロジー ITS

国土交通省は、今年度から5年計画で検討を始める第3期ASV(先進安全自動車)計画で、通信を活用し、特定地域内で動作させるスピードリミッターの実用化を狙うことを明らかにした。

渋滞路の抜け道になっている住宅地の道路や事故多発地帯、公園・病院などの隣接道路で活用を想定しているもようだ。2004年度(平成15年度)から実証実験にも着手するという。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品