日産『ウイングロード』、内外装一新して華麗に変身。価格は5万円も値下げ | レスポンス(Response.jp)

日産『ウイングロード』、内外装一新して華麗に変身。価格は5万円も値下げ

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車は、『ウイングロード』をマイナーチェンジして、22日から発売を開始した。フロント周りを一新しインストルメントパネルなどのデザインも変更したビックマイナーチェンジ。価格も量販グレードで5万円値下げするなど、売る気満々だ。

今回のマイナーチェンジでは、フロントデザインを一新し、ソリッドかつスタイリッシュなエクステリアとした。インテリアはインストルメントパネルやセンタークラスターをメタル調のシャープなデザインに変更したほか、シートクロスの変更、ドアトリムの2トーン化など、スポーティさと上質感の向上を図った。新たにクラス最大の7インチモニターや、助手席シートバックテーブルも採用、利便装備の充実を図った。新グレードの「ZX」と「ZXエアロ」は新型QR20DEエンジンとハイパーCVT-M6を搭載した。

価格は量販グレードの「Sエアロ(2WD)」が160万8000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品