フォードまでがCARTから撤退 | レスポンス(Response.jp)

フォードまでがCARTから撤退

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ホンダが来年度限りでCART レースへのエンジン供給を停止する、と決定したことはCART関係者に大きなショックを与えた。ところが今度はフォードまでがCARTからの撤退を表明した。

フォード・レーシング・テクノロジーのディレクター、ダン・デイビス氏は「以前からも明言しているとおり、我々の立場ははっきりしている。2003年シーズン向けにはいかなるものであれ、自然吸気エンジンは開発しない」と語る。

しかしフォードが撤退を決意したのはこのエンジン規格を巡るトラブルだけではない。フォードはもともとCARTの経済効果に疑問を持っていた、と言われており、現在大幅な減益に苦しむフォードとしても巨額の費用をかけてのエンジンの作り直しなどに興味を失った、という側面があるようだ。

大打撃のCART、2003年度からのレース展開はどうなる?
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品