デンソー社員が居残りで作っていたのは「トカレフ以上」の拳銃だって!? | レスポンス(Response.jp)

デンソー社員が居残りで作っていたのは「トカレフ以上」の拳銃だって!?

自動車 社会 社会

愛知県警は19日、銃刀法違反容疑などで検挙した男が、勤務する工場内の工作機器を使い、短銃などを密造していたことを明らかにした。容疑者の男はトヨタ系部品メーカーのデンソーに勤務しており、警察では工場内で武器類を密造していた疑いが濃いとして調べを進めている。

この事件は今月15日、愛知県安城市でサバイバルナイフのようなものを持ち歩いていた男を警官が発見し、銃刀法違反の現行犯で逮捕したというもの。逮捕後の家宅捜索で、この男の自宅からはナイフの他、回転式と自動式の拳銃が各1丁、それに使用すると思われる銃弾などが見つかっている。

取調べの際、武器の入手ルートを聞かれた男は「勤務する工場内の工作機械を駆使して作った」と供述しており、この男の勤務するデンソーの安城製作所を家宅捜索の対象とすべく準備を進めている。

押収された拳銃は充分な殺傷能力があり、工作精度も「トカレフ以上だった」という。
《石田真一》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

関連ニュース

特集

おすすめの商品