阪神高速道路でも環境ロードプライシング | レスポンス(Response.jp)

阪神高速道路でも環境ロードプライシング

エコカー 燃費

阪神高速道路公団は、3号神戸線沿道地域の環境改善に向けた環境ロードプライシングの試行実施を国土交通省に申請した。目的は、3号神戸線を通行する大型車を5号湾岸線に誘導すること。2001年11月1日午前0時から2002年度まで試行的に実施する。

5号湾岸線を通行するETC利用の大型車料金を3号神戸線の1000円に対して800円とする。当面は、5号湾岸線西行き南芦屋浜本線料金所を利用する大型車を対象とするが、諸条件が整えば、南芦屋浜本線料金所以外の料金所でも実施する予定だ。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品