【東京ショー2001出品車】『RX-8』デザイン---挑戦とこだわり | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001出品車】『RX-8』デザイン---挑戦とこだわり

自動車 ニューモデル モーターショー

デザイナーにとって「4人乗り4ドアのスポーツカー」というコンセプトそのものがチャレンジだった、と前田育男チーフデザイナーはいう。「新しいスポーツカーを作りたい、とデザインはこだわりを持ちました」

前田チーフデザイナーは続ける。「エクステリアの表面では無駄を削り、独特の緊張感を表現しました。これを我々は“アスレティック・テンション”と呼んでいます」

インテリア・デザインは観音開きの「フリースタイル・ドア」を開いたときのながめがハイライト。「心地よいタイトな空間であり、エクステリアとの連続性も意識しました。ディティールにロータリーエンジンのローターをあしらうなど、このクルマならではの特別な価値をデザインに持たせています」
《高木啓》

特集

おすすめの商品