【東京ショー2001出品車】軽でもプレミアム---ダイハツ『ミューズ』 | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001出品車】軽でもプレミアム---ダイハツ『ミューズ』

自動車 ニューモデル モーターショー

ミューズは、ダイハツが新提案する軽の高級車。全高を1510mmと高く取り、室内スペースを確保した上で、ボディ上部を絞り込み、15インチホイールを与えることで、軽自動車らしからぬ踏ん張り感を演出したボディ・デザインがセールスポイントだ。

車内はデジタル・グラフィックスのセンターメーターを採用。センタークラスタにはインターネットにもアクセスできる10.4インチ大画面液晶モニタを装着、オーディオは高級ブランドとして知られているマッキントッシュ製を採用し、さらに5.1chドルビーサラウンドシステム対応のDVDプレーヤーも装備するという豪華ぶりだ。

安全装備もカーテンシールド・サイドエアバッグ、むち打ち防止ヘッドレスト、ABS、DVS(車両姿勢制御装置)など充実。これだけの内容を盛り込みながら、エンジンの改良によって10・15モード燃費30km/リットルの低燃費を実現しているというから驚きだ。
《井元康一郎》

特集

おすすめの商品