【東京ショー2001出品車】三菱『スペースライナー』のデザインは現代の和風 | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001出品車】三菱『スペースライナー』のデザインは現代の和風

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京ショー2001出品車】三菱『スペースライナー』のデザインは現代の和風
  • 【東京ショー2001出品車】三菱『スペースライナー』のデザインは現代の和風
  • 【東京ショー2001出品車】三菱『スペースライナー』のデザインは現代の和風
  • 【東京ショー2001出品車】三菱『スペースライナー』のデザインは現代の和風
三菱『スペースライナー』をデザインしたのは東京都下にある、多摩デザインセンター。三菱がモーターショーごとに提案しているスペース系コンセプトカーだが、デザインは5月に就任した新デザイン本部長、オリビエ・ブーレイが監督した。

「ミニバンというと箱型だが、プライベート・ジェット機みたいなスポーティでエレガントなデザインを試みた」とブーレイ本部長。インテリアもプライベート・ジェット機みたいな高級感あるデザイン。

インテリアデザインでは、伝統的な建築デザインを再解釈した日本の近代建築を参考にしている。ブーレイ本部長は日本の近代和風建築を日本デザインの特徴のひとつと考えており、それを三菱デザインのアイデンティティに取り入れるつもりだ。
《高木啓》

おすすめの商品