【東京ショー2001出品車】トヨタから『RSC』、いすゞ『ビークロス』の復活? | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001出品車】トヨタから『RSC』、いすゞ『ビークロス』の復活?

自動車 ニューモデル モーターショー

今年2月のシカゴ・オートショーで参考出品されたクロカン4WDスポーツモデル、『RSC』も東京モーターショーに登場する。RSCとは「ラギッド(頑丈な)・スポーツ・クーペ」の略。

世界ラリー選手権(WRC)などのオフロードレースカーのデザインからヒントを得て作られたという。2ドアショートボディのクーペ的クロカン4WDというパーソナリティは、いすゞが以前に発売していた『ビークロス』、あるいはパリ-ダカール・ラリーに出場していたプジョー、シトロエンのラリーマシンなどと近似性がある。

ボディサイズは全長4115mm、全幅1850mm、全高1550mm、ホイールベース2490mm。キャビンは流線型に整形され、居住空間はタイトに見えるが、4名乗車が可能だ。搭載エンジンなど細かいスペックは不明だが、『ハリアー』用3.0リットルV6のハイチューン版との見方が有力だ。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品