【東京ショー2001出品車】GMとの協同開発車、トヨタ『VOLTZ』上陸近し | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001出品車】GMとの協同開発車、トヨタ『VOLTZ』上陸近し

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタがGMと共同開発した新SUV、『VOLTZ』は、日本での発売が期待されるモデルだ。

全長4365mm、全幅1775mm、全高1600mmという大柄なボディに、『セリカ』にも搭載されている高出力タイプの1.8リットル直4DOHCエンジン「2ZZ-GE」および6速MTを組み合わせ、性格はスポーティそのもの。タイヤサイズも245/40ZR18と、このクラスには従来なかった超ワイドサイズだ。駆動方式はFFのみ。

大型ボディを活かしてユーティリティは抜群。多彩なシートアレンジメントはもちろんのこと、リアシートはワンタッチで折り畳むことができ、フロアもフラットになる。デッキルームは全面樹脂製で、2本のフロアデッキレールにアタッチメントを装着することで、マウンテンバイクやテーブルなどさまざまなアイテムを固定したりスライドさせることができる。バックドアにはガラス部分だけが独立して開閉するガラスハッチが設けられ、小物類の出し入れを容易にしている。
《井元康一郎》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品