【東京ショー2001 MC出品車】12年ぶりにフルチェンジしたスーパーツアラー!! ホンダ『PAN-EUROPEAN』 | レスポンス(Response.jp)

【東京ショー2001 MC出品車】12年ぶりにフルチェンジしたスーパーツアラー!! ホンダ『PAN-EUROPEAN』

自動車 ニューモデル モーターショー

ヨーロッパ向けの最高級ツアラー『PAN-EUROPEAN』。ステータスシンボルとしての魅力も高いモデルだ。アメリカ市場でGLシリーズが占める位置を、欧州市場ではこのパン−ヨーロピアンが押さえているのだ。

縦置きV4エンジンは177ccアップして1261ccになり、100psから118ps(87kW)に。電動スクリーンは188mm可動し、ボタンで簡単調節可能。ライダー側シートも3段階高さ調節できる。グリップヒーターはなんと温度調節可能。ウインカー内蔵の大型バックミラー部は手首のウインドプロテクションを重視した位置に設定されている。

従来型よりもコンパクトに改良された前後連動ブレーキを標準装備(オプションでABSも用意されている)。左右に装備する35リットルパニアケース(フルフェイスヘルメットを余裕で収納可能)はワンタッチ着脱式。メインのガソリンタンクとシート下の予備タンクにより、総容量29リットルを誇り、ロングツーリングにも不安は無い。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品