【VWニュー『パサート』日本発表】V5にV6、4モーションも……W8は? | レスポンス(Response.jp)

【VWニュー『パサート』日本発表】V5にV6、4モーションも……W8は?

自動車 ニューモデル 新型車

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、『パサート』をモデルチェンジして、今月30日から発売すると発表した。W8エンジンを搭載したニューパサートW8は来年、日本に導入する。

今回、日本に導入するのは全部で6モデル。FFがV5セダン、V5ワゴン、V6セダン、V6ワゴン、「4モーション」4WDがV6セダン、V6ワゴン。

ニューパサートは2315箇所に及ぶ徹底した仕様変更で、商品性を向上した。新開発2.3リットルV5エンジンは狭角15度のV型4バルブヘッドを持つパワフルな170PSエンジン。電子スロットルバルブ、吸排気側双方には可変バルブタイミングと可変インテークマニホールドなどを採用した。

また、2.8リットル193PSのV6エンジンは低回転からスムーズに加速が可能。3バルブ化した吸気側に可変バルブタイミングを採用するほか、ラムダ酸素センサーを新たに増設した。

販売目標は年内1000台、通年が5000台。価格はパサートV5が349万円、パサートワゴンV5が361万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品