デルファイの新しいシートセンサー | レスポンス(Response.jp)

デルファイの新しいシートセンサー

自動車 ニューモデル 新型車

デルファイではGMに対する新しいシートセンサー供給の契約を取った、と発表。これは「PODS」=乗員感知システムと呼ばれるもので、なにかと批判の多かったエアバッグシステムを大幅に改良するものだ。

PODSは、運転席、助手席に乗った人の体重をもとに身体の大きさを判断し、それに合わせてエアバッグの膨張速度などを調節する、というもの。エアバッグそのものにも何段階かの膨張速度設定があり、コンピュータで身体の大きさともっともダメージを与えない速度を計算して作動する。もっともメリットが大きい点は、助手席に人が乗っていなければエアバッグも作動しない、という点だ。

デルファイではこのPODSを今年からGMの複数のプラットフォームに供給。2004年以降このPODS システムは年間で3億ドル規模のビッグビジネスになる、とデルファイでは自信を深めている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品