ハーレージャパンがEビジネスをテスト---100万円お買い得!! | レスポンス(Response.jp)

ハーレージャパンがEビジネスをテスト---100万円お買い得!!

自動車 テクノロジー ネット

ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)は、『FLHRI ロードキング インジェクション』をベースにオリジナルカスタマイズを施したモデルをインターネット上でのみ販売することを明らかにした。75台の限定で、価格は329万8000円となる。

これはEコマースでバイク販売を目指す同社初の試みで、今回の販売はその実証のためのテストケースとなる。ベース車との価格差はおよそ100万円だが、今回販売されるバイクには200万円相当のカスタマイズパーツが装着されるため、実質100万円のお買い得車となった。

実際の販売を行うのはHDJではなく、予約時に顧客が指定した最寄の販売店となり、メンテナンスもその店が担当することになる。顧客の利便性を考えた上で、最も効率的だという。

75台の販売は抽選で行われ、当選した場合でも30日以内に正式契約を行わない場合には資格が破棄され、補欠が繰り上げるシステムとなっている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品