「C to C」取引を仲介するサービスを『カービュー』上でスタート | レスポンス(Response.jp)

「C to C」取引を仲介するサービスを『カービュー』上でスタート

自動車 テクノロジー ネット

総合自動車情報サイト『カービュー』を運営するカーポイントは、輸入中古車販売会社ウッドストックと提携し、個人間売買(Cto C)の仲介サービス「マイカーフリーマーケット」を11日正午からスタートすると発表した。

新サービスはカービューサイト上に輸入中古車を出品し、購入希望者を探すもの。出品車両は専門家が現地におもむいて査定を行うため出品者の手間が省けるほか、購入者が安心して購入できるという。

売買には仲介手数料がかかり、出品者には成約金額の5%と出張査定料約2万円、購入者には成約金額の5%と登録代行手数料2万5千円がかかる。陸送も有料で請け負う。同サイトのスタートにあたり、初回の100人までは査定料無料のキャンペーンを行う。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品